車 買取 ローン中

ローン中の車でも売れます!

基本的には売れないですが売る方法もあります。

まずは車検証をご覧いただき、所有者がローン会社になっていれば売却不可
ご自身の名前になっていればOKです。

大多数の方がローン会社になっているかと思います。


所有者をローン会社にしないコツは銀行でお金を借りることです。
そうすれば所有者は自分になります。

今後買うときの参考までに。


最近ではローン残債のクレジット・代行サービスなどをやっている買取業者もいますので簡単に売却できる時代となっています。

どの買取業者がサービスをやっているの?
と思うかもしれませんが、これを一気に調べるのが無料一括査定です。

各店舗を回って聞くよりも一括査定にて無料見積もりをもらい、相手から連絡がくるのでその際に聞けばよいのです。

待っているだけでOKって話ですね!


他にもローンの借り換えなどもできますので、ローン中でも諦めることはありません!

私としてはローンが残っている車を売却することはあまりオススメしません

が、状況によってはそうしないといけないこともあると思います。
できることならローン返済が終わってからが望ましいです。

買取価格の問題などもありますし、払い終わってからだとそんなに金額がつかないかもしれません。

どっちがよいかは車次第かもしれませんね。

現在乗っている車がそれなりに高年式であれば高値がつく可能性もありますが、ローン返済後だともちろん買取価格は下がります。


車の買い替えを希望するのであれば、ローン中の車を売るってことはローンにローンをプラスするので結局は返済期間が長くなるだけです。
そして金利も余計に払わないといけないことになるかと思います。

そうしてもでも乗りたい車があるのであれば、そうしたほうが幸せかもしれません!
私は多少妥協するよりも乗りたい車を買うのが一番だと思います。


今後、どのようにしようとローン中の車は問題なく買取ってもらえますのでよく検討しましょうね!
愛車の無料見積もりはコチラ